バイナリーチャートの出金

公開日: : 最終更新日:2015/06/21 出金検証・報告

バイナリーチャートの出金について調べました。
bchartwithd

2014年10月ごろに噂が集中

2014年の秋ごろ、2ちゃんねるに少しだけ苦情が書かれていました。
50万ほど儲けたら口座を凍結されたとの事。もちろん出金も出来なかったと書かれています。

この頃、利害関係のないバイナリーオプションブログでも、「問題あり」という記事がいくつか見られます。特に、出金できないという書き込みやコメント、バイナリーオプションブログへのメッセージで報告があったようです。

それからいくつか「同住所の別会社がいくつもある」という話題も書かれていました。
しかし、現在このバイナリーチャートのページのどこを探しても住所がないです。

会社名とメールアドレス、そしてフィリピンの電話番号が載っているだけです。

海外の情報は……

それから、出金の噂を調べようと検索すると上位に「ヤフー知恵袋」の質問が出てきます。これは有名なステマで、「○○という業者はどうなんですか?」と個性のない質問に続き、ベストアンサーとして「口座開設も簡単だし、ボーナスも付くし、良い業者で安心ですよ」というものが必ずあります。

証拠はないですが、多くの業者名でこういう質問が同じようにありますので、限りなく怪しいですし、他にも怪しいと書かれています。

バイナリーチャートの取引画面は、英語と中国語(简体中文)に切り替わるので、両方の言語で噂を調べてみました。
いつもブラックリストというのをアップしている英語のサイトには無し。中国語は、Google翻訳でがんばってさがしましたが、有効な情報は得られませんでした。

いまだに「日本だけでの展開ではないか?」という疑問が拭えません。

入出金方法

入金はクレジットカードと銀行入金のみ。
ここがどうと言うわけではないですが、一度ネッテラーを使い始めると、対応していない業者を使うの面倒だなというのが正直なところ。

出金はクレジットカードでの入金分はキャンセル扱いで、クレジットカードへの返金。それ以上の金額が銀行送金になります。その前に必ず本人確認書類の提出が必要です。

たぶん、運転免許証などだと思いますが、特に明記されていません。
24option.comのときは、「書いてないけど、これでいいよね?」とメールに大丈夫そうな書類を添付して送ったらオッケーが出ました。

ここがどうかはまだわかりません。

結論と問い合わせの結果

問い合わせメールは、週末に出したせいかまだ返信が無いです。来たら、この記事に追記として書きます。

2014年に少し騒がれてから住所の表示がなくなった点に安心できないものを感じ、ここでの入金は見送りたいと思っています。

追記:ボーナス付与時の出金のトラブルについて、実例を引用して質問してみました。
返信は「オプション取引約款」へのリンクだけが返って来ました。6/21

管理人のつぶやき

管理人のBO日記: ボーナスは最初に自分から「不要です」とメールしておこう!欲しい人は貰えばいいけど

利用サイトJETOPTION みんなーココも踏んでね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • ハイローオーストラリア

    バイナリーオプションが流行り出した頃、FX経験者の猛者たちが多く参入したのがここで評判の良いサイト。

    今すぐ口座開設はコチラ

    ジェットオプション

    出金報告が多く、現在利用している人が多いのでハイローオーストラリア同様に安心度が高い。 ハイローよりもSONIC系なのでこちらの方が細かい動きに対応できる。 スマホのデザインも見やすく平均的にGOOD。

    今すぐ口座開設はコチラ

    THE BINARY

    出金の安心度と、30秒取引が魅力の新しいサイト。  今までの悪評である出金面・ボーナス面を改善した新しいサイトなので期待が出来ます。

    口座開設はコチラ!

PAGE TOP▲