DigitalOption(デジタルオプション)の出金

公開日: : 出金検証・報告

DigitalOption(デジタルオプション)の出金について調べました。

diji

噂を見つけにくいが、ブロガーが書いていたのは

バイナリーオプションの比較サイトにも、個人ブロガーがやっている所があります。人気があってその辺の比較サイトよりも読者の口コミが集まる場合があって、そこで「デジタルオプションは、一部のアフィリエイターだけがオススメしているだけだ」というものを見ました。

英語の比較サイトでは名前を見かけず

この業者名もそうですが「デジタルオプション」とか「バイナリーチャート」とか、一般的な言葉を使った名前は英語では本当に引っかかりにくいです。

普通のルール説明のサイトや、日本にもある広告業者の所ばかり。

それでもMike’s Binary Options Channel(マイクのバイナリーオプション・チャンネル)などを見ても名前は出ていませんでした。

デジタルオプションの取引画面も、「英語」に切り替えた後も日本語が残るので、日本だけでの展開かもしれません。

住所はイギリスですが、レンタルオフィスか何かのようで、この住所で検索すると色々な会社の噂が引っかかりました。

入出金方法

銀行送金とクレジットカードのみの扱い。最低入金額が20,000円なので、もし出金できないとなると怖いですね。
一般のサラリーマンや主婦にとっては、そこそこまとまったお金、大事なお金です。

入金の際は名前と誕生日だけの入力ですが、出金時は住所と、もちろん自分の銀行口座の情報も必要です。そして、本人確認書類の提出も必要です。規約に「5営業日かかります」とあり、手数料は銀行によって違い、基本は4,000円との事。手数料のサービスはしてくれないようです。

問い合わせには親切だが、規約が怖い

カスタマーサポートへのメールは、返信もすぐ来て文面も丁寧でした。

「弊社では出金条件を満たして頂ければ出金可能」の旨、書いてありました。
その出金条件ですが、サイト側の規約はちょっとざっくりでした。

まず、ボーナスの金額や時期が事前予告なくスタートしてしまう事。そして、ボーナス額の30倍から40倍の取引をしてから出金ができます。

未達成ボーナスがある口座の預託金を出金する際は本人確認書類、居住証明書を提出後、ボーナス・利益分を差し引いた現在の口座残金の出金が可能との事。

その後、退会処理を進めてしまうようです。ですので、「もうここは使わない」と決心したときのみ、この手続きをするしかないようです。

また、この会社に承認を得ないで自動売買を行うと、運が悪いと口座凍結をされてしまうかもしれません。基本的には自動売買は禁止のようです。

あと規約で怖かったのは、最後のほうに「当社はお客様との契約を解消する事が出来ます」とは書いてあるけど、お客側からの解約方法の説明が不親切な点。

こちらも、もう少し様子を見てから使いたいと思います。

管理人のつぶやき

管理人のBO日記: ボーナスは最初に自分から「不要です」とメールしておこう!欲しい人は貰えばいいけど

利用サイトJETOPTION みんなーココも踏んでね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • ハイローオーストラリア

    バイナリーオプションが流行り出した頃、FX経験者の猛者たちが多く参入したのがここで評判の良いサイト。

    今すぐ口座開設はコチラ

    ジェットオプション

    出金報告が多く、現在利用している人が多いのでハイローオーストラリア同様に安心度が高い。 ハイローよりもSONIC系なのでこちらの方が細かい動きに対応できる。 スマホのデザインも見やすく平均的にGOOD。

    今すぐ口座開設はコチラ

    THE BINARY

    出金の安心度と、30秒取引が魅力の新しいサイト。  今までの悪評である出金面・ボーナス面を改善した新しいサイトなので期待が出来ます。

    口座開設はコチラ!

PAGE TOP▲