Yバイナリー「学習センター」トレれぽ!:フィッシングライン戦略(レベル2)

公開日: : 最終更新日:2015/10/04 ブログの攻略法レポ

fish
ブログじゃないんですが、Yバイナリー「学習センター」の動画を見てみました。
(ログイン後、左上のYbinaryのロゴマークを押し、次の画面のメニュー上部の学習センターを選択)

【動画タイトル】フィッシングライン戦略(フィッシングストリップ戦略)(レベル)

【場所】Yバイナリーの「学習センター」(教育センター)ビデオ

これは分りやすい

特に前回の「フラクタル」などを使ったものは、どうもわかりにくかったのですが、今回は分りやすいです。

ボリンジャーバンドとローソク足の位置関係でエントリータイミングを図ります。

出来るだけ長い足が良いそうです。

他の詳細な設定は、動画で言っています。Yバイナリーの口座の無い人は、24Optionに同じものがあります。

簡単戦略

ボリンジャーバンドを表示させて、勢いがついたローソク足の後、条件が揃えばエントリー。
candle
ローだとこんな感じじゃないでしょうか。

先行する2本のローソク足がそれぞれ外に出たけど、方向が逆になっています。ここを反転のポイントとするわけです。

エントリーは3本目のようです。

トレれぽ!

例に上がっているUSD/JPY(米ドル/円)がどうだったか、オススメの足のうち一番短い15分足を見てみます。

シグナル20回分。

何分の取引か、というのが微妙ですが、今回は15分のハイローをやるとして、ローソク足が陽線になったか陰線になったかで見てみます。

つまり、始値でエントリーして、陽線で終わっていれば「ハイ」エントリーは成功、という数え方です。

また、エキスパンション(ボリバンが一方向に広がり続ける)のときも、レンジのときも数えてみます。ローソク足が小さすぎたり、十字になっているものはカウントしません。(この辺も動画参照で)

勝ち 9回
負け 10回
たぶんドロー(十字) 1回
勝率 45%

しかしエキスパンションを除くと勝率がアップ

エキスパンションを除いて同じ期間で数えてみると、

勝率 65%

覚えやすいのは初心者の味方。

そして、ルールを渋めにして頑張ればなかなかの勝率をめざせそうですね。

ただしエキスパンションかレンジかという見定めが難しいかもしれません。特にエキスパンションがスタートする時間はダマシが増えます。

これはあらかじめ自分がレンジと思った値幅を決めておいて、それ以上広がったらやめる事、指標と各市場のスタート&クローズ時間をチェックしておくことで、成功率を高める事が出来るでしょう。

管理人のつぶやき

管理人のBO日記: ボーナスは最初に自分から「不要です」とメールしておこう!欲しい人は貰えばいいけど

利用サイトJETOPTION みんなーココも踏んでね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • ハイローオーストラリア

    バイナリーオプションが流行り出した頃、FX経験者の猛者たちが多く参入したのがここで評判の良いサイト。

    今すぐ口座開設はコチラ

    ジェットオプション

    出金報告が多く、現在利用している人が多いのでハイローオーストラリア同様に安心度が高い。 ハイローよりもSONIC系なのでこちらの方が細かい動きに対応できる。 スマホのデザインも見やすく平均的にGOOD。

    今すぐ口座開設はコチラ

    THE BINARY

    出金の安心度と、30秒取引が魅力の新しいサイト。  今までの悪評である出金面・ボーナス面を改善した新しいサイトなので期待が出来ます。

    口座開設はコチラ!

PAGE TOP▲