Yバイナリー「学習センター」トレれぽ!:ジグザグ戦略(レベル2)

公開日: : ブログの攻略法レポ

zigzagcci
ブログじゃないんですが、Yバイナリー「学習センター」の動画を見てみました。
(ログイン後、左上のYbinaryのロゴマークを押し、次の画面のメニュー上部の学習センターを選択)

【動画タイトル】ジグザグ戦略(ジグザグブレーカー戦略)(レベル)

【場所】Yバイナリーの「学習センター」(教育センター)ビデオ

水平線トレードの派生

最近、人気急上昇のYバイナリーに、昔24Option.comにあったトレーニング・ビデオがあります。

それが結構面白いので、トレれぽ!しています。

今回は、水平線トレードをもっと簡単にした攻略法。「Zigzag」と「CCI」というMT4インジケーターを使います。

推奨通貨ペアが少ない!

相応しい通貨ペアは、ポンド/円など2種類のみ。
また、足は1時間足だけが向いているそう。

前のZigzagの頂点で引いた水平線をブレイクしたとき、CCIの値も一定ラインを越えていたらエントリーというシンプルなものです。

ダウ理論の応用編という感じですね。

動画の日本語がわかりにくいので(Google翻訳かな?)、このブログと一緒に見れる人は見てみてください。

勝率いいぞ!トレれぽ!

条件が渋いのですが、確かにポンドがらみなど一部の通貨ペアでは、ボラティリティの大きさと方向性の癖から、この戦略はなかなか良さそうです。

動画にある条件通りに、過去のチャートをカウントしてみました。
条件が20回揃ったうち、どのくらい勝てたかです。ポンド円の1時間足で。
なので仮に1時間のハイローをやるとして、エントリーしたローソク足の終値で判定します。

動画を見ていると、指定pipsをブレイクしたらすぐにエントリーという感じです。
結構、忙しいです。

勝ち 13回
負け 4回
たぶんドロー(ほぼ同値) 3回
勝率 65%

できすぎのようですが、特にトレンドが出ている時には強い作戦です。

今回は、トレンドの逆方向もカウントしたので、それを除けばもっと良いはず。

で、ポンドのように殺人通貨と呼ばれるくらい大きく乱高下するものは、こういう使い道があったのか、と新たな発見をした気がしました。

CCIもZigzagも、バイナリーオプション上級生が愛用しているもの。

いつもこうとは限らないでしょうが、うまく使いこなしたいですね。

ジグザグを教えてあげるという人に注意

もし、「ジグザグっていうすごいインジケーターを差し上げます」なんて人が現れたら要注意。

この2つのインジケーターは、MT4にはもともと装備されています。

管理人のつぶやき

管理人のBO日記: ボーナスは最初に自分から「不要です」とメールしておこう!欲しい人は貰えばいいけど

利用サイトJETOPTION みんなーココも踏んでね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • ハイローオーストラリア

    バイナリーオプションが流行り出した頃、FX経験者の猛者たちが多く参入したのがここで評判の良いサイト。

    今すぐ口座開設はコチラ

    ジェットオプション

    出金報告が多く、現在利用している人が多いのでハイローオーストラリア同様に安心度が高い。 ハイローよりもSONIC系なのでこちらの方が細かい動きに対応できる。 スマホのデザインも見やすく平均的にGOOD。

    今すぐ口座開設はコチラ

    THE BINARY

    出金の安心度と、30秒取引が魅力の新しいサイト。  今までの悪評である出金面・ボーナス面を改善した新しいサイトなので期待が出来ます。

    口座開設はコチラ!

PAGE TOP▲