「FXDD」のバイナリーオプション動画まとめ「ボリンジャーバンド」

公開日: : 最終更新日:2016/01/22 YOUTUBE


FXDD公式チャンネルの動画を見てみました。

【動画タイトル】FXDD – FXチャート解説(ボリンジャーバンドの正しい使い方)

【チャンネル名】FXDD公式チャンネル

勝ち方知りたいよね

以前、FX業者であるFXDDでもバイナリーオプションが出来るとレポートしました。出金もまず問題ないというわけで、両方やる人は口座がひとつだし便利かもしれません。

以前のレポートはこちら「FXDDの出金について調べました」

ちなみに今はバイナリーオプションのサービスは終了しているのか、アクセスできませんでした。この辺不安定ですね。

ところで、これまで多くの「全然勝ち方を教えてくれないブログ」を見てきましたが、バイナリーオプションで勝てるようになる方法も模索していこうと思います。

以前、Yバイナリー口座開設者が見れる動画を検証しました。動画内容を全部書くわけにはいかなかったのですが、こちらも参考にしてみてください。

Yバイナリー「学習センター」トレれぽ!

テクニカルなら海外業者のセミナー

個人的な感想ですが、テクニカル分析の多くが海外の人の発案だからなのか、海外の説明のほうが良いような気がします。だいたい日本でも利用者の多いFX会社は動画セミナーをやっていますし、カスタマーサポートに「勝ち方教えてください」と連絡すると色々と親切に教えてくれます。

もちろん業者が儲けなくてはならないのですが、スプレッドが日本よりも広いためある程度の手数料収入があるのです。それで必死で客を負けさせようというセコイ感じを受けないんですよね。

バイナリーオプションに応用するには

FXDDは、私はちょっと使いにくいのですが、動画をマメに更新していてYouTubeで見れるので重宝します。

この動画ですが、はっきりと

巷で言われている、+2σを超えたらショート、あるいは-2σを超えたらロング、などどいう使い方は間違いです

と言っています。ボリンジャーバンドはオシレーターではなく、ボラティリティを表すものとのこと。動画でFXでの順張りの使い方を説明しています。大事なのは幅が狭くなった後に2σラインに触ったら、という過去からの流れ。単にタッチしたらどうこう、と覚えているのは良くないです。

それで、バイナリーオプションでの使い方ですが、正直逆張りにも使って勝っている人は居ます。どの世界にもそういう人は居るんですよね。でも、私個人は逆張りでは勝てませんでした。

バイナリーオプションでの使い方の例
あくまで一例です。
いろいろアレンジしてみてください。必ず勝てるわけではありません、投資は自己責任でお願いします。

・ボリンジャーバンドとローソク足だけの場合、動画で言っているように幅が狭く力を溜めていた後に広がって、2σに触れたら、順張りの準備をします。
・ちょこちょこ戻るときもあるので、無難なのは5~15分のバイナリーでしょうか。チャートは1分、1時間のセットなど違う時間帯を表示します。
・細かい動きは業者のチャートを見て出来るだけ押し目、戻りで購入できるように調整
・エントリー。

管理人のつぶやき

管理人のBO日記: ボーナスは最初に自分から「不要です」とメールしておこう!欲しい人は貰えばいいけど

利用サイトJETOPTION みんなーココも踏んでね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • ジェットオプション

    出金報告が多く、現在利用している人が多いのでハイローオーストラリア同様に安心度が高い。 ハイローよりもSONIC系なのでこちらの方が細かい動きに対応できる。 スマホのデザインも見やすく平均的にGOOD。

    今すぐ口座開設はコチラ

    ハイローオーストラリア

    バイナリーオプションが流行り出した頃、FX経験者の猛者たちが多く参入したのがここで評判の良いサイト。

    今すぐ口座開設はコチラ

    TRADE200

    まさかのペイアウト率200%の取引「RETURN200」が最大の特徴。コンビニ払いも対応しているので、クレジットカード無しで安心、安全に取引できます。

    口座開設はコチラ!

PAGE TOP▲