「FX業界の表も裏側も見尽くしてきた男のFX情報サイト」でFXのヘッジにバイナリーオプションを、という欺瞞?

公開日: : 最終更新日:2016/03/23 ブログの攻略法レポ

awa

【ブログ名】「FX業界の表も裏側も見尽くしてきた男のFX情報サイト」

【URL】http://fx-dealer.jp/index.html

更新が止まっているがVIPオプションのリンクなどがある

一番下に、2010年と表記。最新と思われる記事は5月に株価が大暴落したと書いてあります。去年のことでもなさそうですので、しばらく更新が止まっているようです。

「バイナリーオプション 中国」で検索すると、ほとんど引っかかりません。ここのようにひっそりとしたブログが見つかるのみ。このブログも直接は中国とバイナリーオプションの関係には触れていませんでした。

VIPオプションの広告があって、ボーナスが貰えると強調しています。その頃はまだ出金への隠れ条件が話題になってなかったみたいですね。

よくある「FXのヘッジにバイナリーオプション(BO)が使えます!」を論破

この記事が、FXのリスクを軽減するためにバイナリーオプションを使いましょう、と安易に言われていることへ警鐘を鳴らしています。

「バイナリオプション勝ち組の戦略」

この方法は、簡単にいえばFXとBOで同時に両建てしておけば、どっちかが当たるよというもの。

そう簡単に成功しないのは、ここで述べられているとおりだと思います。

FXでのスプレッドを計算に入れるのは当然ですが、バイナリーオプションの判定時間とボラティリティの関係、それが成功しそうな銘柄選び、とめちゃくちゃ面倒くさい計算を続けなくてはなりません。

ささっと出来る人ならすでに他の方法でも大金を手にしていそうな気もします。

311のとき、なぜ円高になったか?

このブログの人は、今どうしているんでしょうか。アフィリエイトをしようとしたけど更新はしていない、でももう少し続けて欲しかったですね。(このブログに載っている広告は怪しそうですが)

よくまとまった記事のひとつに「東日本大震災後に円高になったのは何故か?」というものが。

先日、5年目を迎えた東日本大震災、そのときに「日本がピンチなんだから円安だ」と思った人は多かったそうです。しかし実際はえらい円高になりました。

そのカラクリと、ついでに日韓スワップ協定の解説まで書かれています。アベノミクスの文字がみえるので、2012年以降に書かれたみたいです。

BO、最近の中国事情

話は変わって、中国ではバイナリーオプションはブームになっているのでしょうか。

私は少しずつ流行しはじめていると感じています。なぜか先ほどのブログに載っているバイナリーオプション業者の広告も「中国語ページはこちら」とか表示されています。

調べていても、ちょいちょい中国語での情報が出てきています。昨年、株価が暴落し不安の募った一般の投資家が目を向けていると思われます。

管理人のつぶやき

管理人のBO日記: ボーナスは最初に自分から「不要です」とメールしておこう!欲しい人は貰えばいいけど

利用サイトJETOPTION みんなーココも踏んでね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • ジェットオプション

    出金報告が多く、現在利用している人が多いのでハイローオーストラリア同様に安心度が高い。 ハイローよりもSONIC系なのでこちらの方が細かい動きに対応できる。 スマホのデザインも見やすく平均的にGOOD。

    今すぐ口座開設はコチラ

    ハイローオーストラリア

    バイナリーオプションが流行り出した頃、FX経験者の猛者たちが多く参入したのがここで評判の良いサイト。

    今すぐ口座開設はコチラ

    TRADE200

    まさかのペイアウト率200%の取引「RETURN200」が最大の特徴。コンビニ払いも対応しているので、クレジットカード無しで安心、安全に取引できます。

    口座開設はコチラ!

PAGE TOP▲