「いまごろBO」トレれぽ!

公開日: : ブログの攻略法レポ

imagoro

【ブログ名】「いまごろBO」

【URL】http://ameblo.jp/da-kudoreamu1/entry-12140781326.html

ほやほや生まれたて

アメーバブログの新しいブログのコーナーを見ていて見つけたブログ。

まだ記事も1つのみ。デザインもなにも設定していないようで、シンプルさでは世界一かも。

でも、攻略法のことなのか、教えるみたいな内容が書いてあります。あと、アフィリエイトもしたくないという意味らしいことも。

こちらはアメブロ経由でメッセージするとすぐに繋がり、連絡が取れました。(それにしてもこのまえの警告文はなんだったのでしょう)

攻略法もよそで書いて良いそうです

別にどこで公表されても構わないとのお話でした。

理由は、記事にもあるように、いつどんな理由で使えなくなるかわからないから。それに、個性の違いがあるそうです。

  • たとえば、言葉の使い方。順張りと逆張りにしても人によって定義が違い、伝わりにくいとのこと。これは以前、ここでも考えたことがあります。
  • エントリータイミング。リアルタイムでシグナルを出す人がいますが、それでも通信速度の違いなどから完璧なコピートレードは難しい。
  • Skypeで講師のコピートレードをするタイプだと、講師が事前にエントリーについて説明するので、準備しやすく効率は良いが、それでも表現の受け取り間違いなどが起こる
  • なるほど。難しいものですね。

    FXの世界では独特の表現が多く「相場の綾」「上目線」などと言われても具体的に何のことかわかりません。何年か金融界に居る人が使うような言葉ですよね。これを初心者含めて誰にでもわかるように伝えるとなると、どうやったらいいのでしょうか。

    私も、こういう事が解決できないのに、お金にはならないよねと思います。

    使うインジケーターはジグザグ

    ZigZagというインジケーターがMT4にあります。

    これで、大雑把な波を描いておき、それまでの流れを掴みます。レジサポライン(意識される売買ポイント)はあらかじめ引いておきます。

    あとは、ローソク足分析で、つつみとか、はらみ、明けの明星などなどを普通に使うそうです。
    ziguzag

    トレれぽ!

    それでは、ZigZagを表示させ、エントリータイミングはローソク足で図るというルールでやってみます。

    ZigZagは、エリオット波動みたいな形を描きますが、エリオット理論は使わずに、以下の特徴を使います。

      1意識される売買ポイントで反転するか、
      2それを突き抜ければ、一反戻ってまた進む
      3あるいは、パワーが強ければそのまま真っすぐ進む

    パワーの強弱は、ゴトー日の仲値の時間は強いとかいうように見ます。

    しかしやはり、このようにまとめても文章だけではわかりづらいものですね。

    とにかくZigZagは道路標識のように使うとして、あとは普通にローソクに離れ島が出来たら反転するみたいにやってみましょう。

    1分のチャートで3分です。ハイローオーストラリアです。

    勝ち 11回
    負け 8回
    ドロー 1回

    インジケーターを妄信するのではなく、道路標識と捉える点に感心しました。自分なりのセンスを磨くのも大切ですね。

    管理人のつぶやき

    管理人のBO日記: ボーナスは最初に自分から「不要です」とメールしておこう!欲しい人は貰えばいいけど

    利用サイトJETOPTION みんなーココも踏んでね!

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。

    • ハイローオーストラリア

      バイナリーオプションが流行り出した頃、FX経験者の猛者たちが多く参入したのがここで評判の良いサイト。

      今すぐ口座開設はコチラ

      ジェットオプション

      出金報告が多く、現在利用している人が多いのでハイローオーストラリア同様に安心度が高い。 ハイローよりもSONIC系なのでこちらの方が細かい動きに対応できる。 スマホのデザインも見やすく平均的にGOOD。

      今すぐ口座開設はコチラ

      THE BINARY

      出金の安心度と、30秒取引が魅力の新しいサイト。  今までの悪評である出金面・ボーナス面を改善した新しいサイトなので期待が出来ます。

      口座開設はコチラ!

    PAGE TOP▲