「バイナリーオプションシグナル実践検証日記」レポート

公開日: : ブログの攻略法レポ

bomoza

【ブログ名】  バイナリーオプションシグナル実践検証日記
【URL】        http://ameblo.jp/vanvanfx/

概要

「ぱっと見テクニカル」等を宣伝するアメーバブログ。ブログそのものは見る価値がないですが、今回は新たに、ぱっと見テクニカルなどの成績を検証しました。「未来チャート」は1分足での分析なども実装され、パワーアップしているとのこと。

以前と違うようなので、実力のほどを見てみましょう。

攻略法を教えてもらうまでの流れや条件

このブログには、適当に「ぱっと見テクニカルを見ると勝てる」ように誤解を招く記事があるだけ。

教える商売はやってないです。

内容を実践した結果・感想

ここで新しい情報があって、外為どっとコムさんが「ぴたんこテクニカル」なるサービスを開始したという記事があります。外為どっとコムのPC用のトレード画面では見つからず、スマホアプリがありました。未来の予測は「未来チャート」とほぼ同じようなので割愛します。

さて、FXプライムbyGMOの「ぱっと見テクニカル」とFXトレードフィナンシャルの「未来チャート」をバトルさせてみましょう。

余談ですが、FXプライムbyGMOも最近、バイナリーオプションのサービスを始めました。GMOクリック証券のものと似ています。また、「未来チャート」はセントラル短資FX社の口座でも使えます。

「未来チャート」は細かい分析も可能、未来の予測も第3近似値まで表示され、最近は海外バイナリーでも使える1分足での分析が追加されました。それを見た後「ぱっと見テクニカル」を見ると、子供のおもちゃみたいにみえます。

バトル結果

条件とルール:15分足での分析、それぞれの予想の1時間後と2時間後に上か下かが、当たっているかどうかで判定。

どちらもピッタリ1時間後にレートがいくつ、という予測ではなく、「なんとなくこのくらい後に、なんとなくこんなカーブを描いている」という絵が出るだけなので、その図の1時間、2時間後くらいのレートをメモして、その時間になったらチェック、という方法をとりました。

誤差範囲の場合、ドローとします。6回のみの検証です。時間帯はランダム。11時、21時、18時スタート、などばらけさせました。1回で1時間後の勝ち負け、2時間後の勝ち負け、が出るので、全勝負は12回となります。ちなみに、この検証の結果、特に遠い時間が当てにくいという結果にはなりませんでした。

海外バイナリーでも1時間のものがあるので、参考になると思います。

ぱっと見テクニカル 4勝8敗

未来チャート 6勝5敗、ドロー1

バイナリーオプションでは勝率が6割以上はないとキツイので、未来チャートが今回はよさそうという結果になりました。

とことで、ブログのほうの評価ですが、すべて「NO」

管理人のつぶやき

管理人のBO日記: ボーナスは最初に自分から「不要です」とメールしておこう!欲しい人は貰えばいいけど

利用サイトJETOPTION みんなーココも踏んでね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • ハイローオーストラリア

    バイナリーオプションが流行り出した頃、FX経験者の猛者たちが多く参入したのがここで評判の良いサイト。

    今すぐ口座開設はコチラ

    ジェットオプション

    出金報告が多く、現在利用している人が多いのでハイローオーストラリア同様に安心度が高い。 ハイローよりもSONIC系なのでこちらの方が細かい動きに対応できる。 スマホのデザインも見やすく平均的にGOOD。

    今すぐ口座開設はコチラ

    THE BINARY

    出金の安心度と、30秒取引が魅力の新しいサイト。  今までの悪評である出金面・ボーナス面を改善した新しいサイトなので期待が出来ます。

    口座開設はコチラ!

PAGE TOP▲