よくある負け方(証拠画像)

20141014a
バイナリーオプションで2000円程度の額で取り引きを楽しんでいましたが、2時間程で4万円近くを失ってしまいましたのでご覧ください。 手が震えています・・

元々20000円の入金で、一発勝負ではなく1000円~2000円の取引を重ねて勝率も7割くらいで、攻略法に基づいて1ヶ月くらいかけて着実に増やして倍以上にしたのに、1日、いや2時間で飛びました。

2勝18敗1引き分け

です。

本来、勝率は5割なはずなのに、これってあり得ない!詐欺だ!って思いますか? いえ、そうではありません。これってあるあるなんです。 実は以前もこのように連敗を繰り返し取り引き金額を増やして残高0円になるまで突っ走った事があります。

取引結果を見て負け方を分析します

まず、取引結果の画像をご覧ください。

取り引き金額が途中から増えている

基本取引が2000円単位なのに、時々5000円で買っていますよね。 これは完全に「熱くなっている」証拠です。 負けが続いた段階でやめるべきだったのに、熱くなっています。

負けを取り戻そうとしましたが取り戻せず、さらに負けを取り戻そうとして破産したのです。 完全にギャンブルに負けた状態です。 負けた金額の大きさから、「2000円で勝っても全然取り戻せない。元を取るためには気が遠くなる」この心理から金額を増やしてしまうのです。

取引時間の間隔が短くなっている

本来、バイナリーオプションは勝てるチャンスをひたすら待つのが攻略法です。 例えば「この値まで上がってきたらLOWを買う」等です。 しかし、これだけ取引の間隔が短いという事は、完全に「早く負けを取り戻したい」という心理です。

ネタバレすると一番やってはいけないパターンをやってしまっているのです。 それは、HIGHで買ったが下がってきて1分を待たずとも負けを確信したとします。 その時!「ああ、下がっている。LOWを買おう」と、すかさずLOWを買って負けを取り戻そうとする行為です。 これは一番やってはいけない。

冷静じゃない状態で買って、往復ビンタを喰らってWで負け。 こんな事を繰り返してあっという間に残高0円(正確には350円)になっちゃいました。

裏で操作してるの?こんな勝率あり得ない!?

こんな勝率になれば、自分のせいにしたくないですよね。 誰かのせいにしたい。 じゃあ、サイトのせいにしますか? 裏で操作されてたんだから仕方ない。 返金!返金!

流石にそれは責任転嫁です。

私の場合はMT4という別のチャートを見ながら取り引きしていましたが、MT4のローソクの動き通りでした。 ぐうの音も出ません。 上がると思ったら下がった・・下がると思ったら上がった・・この繰り返しでした。 

なぜ上がると思ったか・・? なぜ下がると思ったか・・?

ここに連敗の秘密があります。

相場のレートは人の売買で成り立っているので、裏目・裏目を予測しているのです。 最初の連敗の段階で、「今は相場の動きに踊らされている。 読めていない」と思って取り引きを中止しなくてはならないのです。

しかし、それが出来なかった。 そこからのズブズブっぷりは本当、画像を見れば一目瞭然。 勝率的にあり得ない・・ではなく、しかるべき負けと言えるのです。

もしも、貴方が同じように連敗した時は、負けが続いて「取引金額を途中で増やしていないか?」「取引時間の間隔が短くなっていないか?」を振り返ってみてください。 つまり、熱くなっていなかったか?という事です。 思い当たる節があるようでしたら、一緒に涙を流しましょう。 そしてメンタルを鍛える事からやり直しましょう。

FXは特にメンタルが大事と言われています。 バイナリーオプションだって同じなのですよ。 メンタルを鍛えなくては稼げません。

管理人のつぶやき

管理人のBO日記: ボーナスは最初に自分から「不要です」とメールしておこう!欲しい人は貰えばいいけど

利用サイトJETOPTION みんなーココも踏んでね!


公開日:
最終更新日:2015/10/01

  • ハイローオーストラリア

    バイナリーオプションが流行り出した頃、FX経験者の猛者たちが多く参入したのがここで評判の良いサイト。

    今すぐ口座開設はコチラ

    ジェットオプション

    出金報告が多く、現在利用している人が多いのでハイローオーストラリア同様に安心度が高い。 ハイローよりもSONIC系なのでこちらの方が細かい動きに対応できる。 スマホのデザインも見やすく平均的にGOOD。

    今すぐ口座開設はコチラ

    THE BINARY

    出金の安心度と、30秒取引が魅力の新しいサイト。  今までの悪評である出金面・ボーナス面を改善した新しいサイトなので期待が出来ます。

    口座開設はコチラ!

PAGE TOP▲