Yバイナリー「学習センター」トレれぽ!:トンネル戦略(レベル1)

公開日: : 最終更新日:2015/10/04 ブログの攻略法レポ

tun
ブログじゃないんですが、Yバイナリー「学習センター」の動画を見てみました。
(ログイン後、左上のYbinaryのロゴマークを押し、次の画面のメニュー上部の学習センターを選択)

【動画タイトル】トンネル戦略(レベル1)

【場所】Yバイナリーの「学習センター」(教育センター)ビデオ

トンネル戦略も説明がわかりにくい

新進気鋭のYバイナリー、24Optionと同じビデオセンターがあって、戦略だけでも11本あります。

バイナリーオプションのルール説明などもあり、今からYバイナリーで始めてみたい人は見ておくと他と差が付くかも。

今回はその中の「トンネル戦略(レベル1)」の検証です。

たぶんサポレジのブレイク戦略

サポート、レジスタンスの2本の平行線をトンネルと呼んでいるみたいです。

それを破ったあと、30pips以上の上昇をみたらトンネルの反対方向にエントリーという事を言ってるのだと思います……。

どうも聞き取りにくいですね。

それから、有効なのは4時間足以上の足だそうです。

トレれぽ!

4時間足、動画にも紹介されているEUR/USD(ユーロ/米ドル)でやってみます。
条件通りで、30pips超えたらエントリー。「もし4時間のハイローがあったら」ということで、4時間足の終わりの時点で勝ち負けを判定とします。

20回シグナルが出るのに、半年ぶんくらいさかのぼりました。
線の引き方は人それぞれなので、あくまで参考までに。
線がうまく引けないようなトレンドは見送りです。

勝ち 8回
負け 12回

トンネルの線はMT4やFX業者のチャートに「平行線」みたいな道具があるので、それで引けますが、引くポイントが人それぞれ、しかも最近の相場は荒れ気味です。

世界経済での材料が出尽くし、例えば米国の利上げから次は英国の利上げも期待できるね、というような安定した時期なら、トンネルも描きやすいでしょう。

それから、エントリーポイントはその次の足のほうが精度が高く、それが失敗していれば(思った方向と反対なら)エントリーは見送りが良さそう。

あと4時間足以上がふさわしいとのことですが、どの足でも相場の強弱の参考には使えます。

4時間足を見て4時間のバイナリーをするよりも、2,3本の足、つまり8時間以上のバイナリーオプションに使う、という工夫が必要でしょう。

いずれにしても、他のテクニカルと併用が良さそうです。

管理人のつぶやき

管理人のBO日記: YOUTUBER(ラファエルとか)がやってまた水面下でブームらしいですね。数時間で88万円も儲かってるのだからそりゃ心躍ります。 でもあのままじゃ出金出来ない可能性があります・・そのおそるべし罠とは・・?

利用サイトJETOPTION 業者ランキングはコチラ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • ハイローオーストラリア

    バイナリーオプションが流行り出した頃、FX経験者の猛者たちが多く参入したのがここで評判の良いサイト。

    今すぐ口座開設はコチラ

    ジェットオプション

    出金報告が多く、現在利用している人が多いのでハイローオーストラリア同様に安心度が高い。 ハイローよりもSONIC系なのでこちらの方が細かい動きに対応できる。 スマホのデザインも見やすく平均的にGOOD。

    今すぐ口座開設はコチラ

    THE BINARY

    出金の安心度と、30秒取引が魅力の新しいサイト。  今までの悪評である出金面・ボーナス面を改善した新しいサイトなので期待が出来ます。

    口座開設はコチラ!

PAGE TOP▲