「Anpontanの部屋 /(^o^)\ナンテコッタイ」を読んでもうすこし資金管理を勉強

公開日: : ブログの攻略法レポ

206keri-

【ブログ名】「Anpontanの部屋 /(^o^)\ナンテコッタイ」

【URL】http://anpontan.info/

2ちゃんねるのAAいっぱい。今回も最適な賭け方を探しています

この前、ケリー基準で検索してみつけたブログを取り上げました。

難しかったです。

今回のAnpontanさんのブログも、「効率のよい掛け金は?」という疑問から検索して見つけました。

2ちゃんねるのかわいいAAで埋まっていて、悪い人ではなさそうです(笑)。基準これかい!って感じですね。

ケリー基準は10%でいいのかな?IGのラダーでの検証らしい

ここでその検証をしています。資金が増えているようです!
http://anpontan.info/DATA-2011-12.html

この間から色々調べて、やっとおぼろげながらケリー方式、ケリー基準について理解できてきました。

    いつも総資金の○○%をBETしていく方法
    負けて総資金が減れば、BET金額も少なくてすむので減りにくい
    勝って総資金が増えれば、BET金額が増えるので連勝ならドカンと増える

これであってると思います。

それで、このAnpontanさんの話だと「10%」でけっこうなエッジがありそうです。勝率が高いほど効いてくるみたいですね。

総資産を100として10%の10をBETし、100%ペイアウトで勝ったら110になります。次は11をBETするというわけですね。

ただ、私が調べていたなかでは厳密にBET比率を出すには難しそうな公式がありました。と、とりあえず10%でいいか!

私がこの前読んだ本には

ケリーというのは、人の名前です。
ウィキペディア

この人を含めてギャンブルに関する数学の天才さんたちの話「天才数学者はこう賭ける」という本で調べてみました。

(Amazonで翻訳がひどいなどの感想がありましたが、そんなことなかったです)

ケリー方式の成り立ちの様子や、カジノの元締めの怖さなどが読めます。読んでわかったのは「うまく使えばたしかにバイナリーオプションで使えそうだ」ということです。勝率や配当、掛け金の計算がシンプルですし。

(以前、モンテカルロ法などを調べましたが、そのときはこの方式をなぜかスルーしていました)

マーチンゲールの増え方、固定額を賭ける方法の増え方、そしてケリー方式での資金の増え方のグラフが載っていました。この比較グラフはこの手の本によく載っています。見づらくてすみませんが、こういう感じです。

比較グラフ

マーチンゲールがたまに深くゼロラインを割って、恐怖ですね。そしてケリー方式はいつの間にかマーチンゲールの増え方を抜いてきます。

Anpontanさんが書いているように、預金などが複利で増えていく様子と同じようですね。

投資家心理の記事がわかりやすいです

ほかに、トップページに投資家心理について書いてあって、非常にわかりやすいです。

2ちゃんねる言葉で書いてあるのも、親しみやすくて読みやすいですね。

管理人のつぶやき

管理人のBO日記: YOUTUBER(ラファエルとか)がやってまた水面下でブームらしいですね。数時間で88万円も儲かってるのだからそりゃ心躍ります。 でもあのままじゃ出金出来ない可能性があります・・そのおそるべし罠とは・・?

利用サイトJETOPTION 業者ランキングはコチラ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • ハイローオーストラリア

    バイナリーオプションが流行り出した頃、FX経験者の猛者たちが多く参入したのがここで評判の良いサイト。

    今すぐ口座開設はコチラ

    ジェットオプション

    出金報告が多く、現在利用している人が多いのでハイローオーストラリア同様に安心度が高い。 ハイローよりもSONIC系なのでこちらの方が細かい動きに対応できる。 スマホのデザインも見やすく平均的にGOOD。

    今すぐ口座開設はコチラ

    THE BINARY

    出金の安心度と、30秒取引が魅力の新しいサイト。  今までの悪評である出金面・ボーナス面を改善した新しいサイトなので期待が出来ます。

    口座開設はコチラ!

PAGE TOP▲