「FXDD」のバイナリーオプション動画まとめ「チャネルとトレンド転換」

公開日: : YOUTUBE


FXDDの動画を見てみました。

【動画タイトル】FXDD – FXチャート解説(チャネルとトレンド転換)

【チャンネル名】FXDD公式チャンネル

再生リストになってました

この動画は、毎日の相場解説のほかにFXDDが初心者向けにテクニカルの解説をしているものです。

テクニカル動画だけピックアップして再生リストが作られていたので、全部見たい方は見てみてください。

どれも初歩的なトレンドラインや移動平均線の解説です。

今回のこの動画の「チャネル」は、バイナリーオプションのエントリー前に相場の流れを読むのにも使えます。

チャネルっていうのは、、、トレンドラインが2本平行に走っていて、その間にレートがあるかんじ

MT4だと上のメニューに「平行チャネルを作成」というボタンがあるので、それを押します。

高値切り上げや安値切り下げの2点以上の頂点を見つけて線を引きます。

線を確定しても良いですが、ダブルクリックして「動かせますよ」の合図の小さい四角を出し、キーボードの「Ctrl」を押しながらドラッグすれば何本でも平行線が引けます。

図は、最初に引いたのが下の2本です。次に平行移動のコピー(Ctrlを押しながら動かす)をしたのが上の2本の線。
heikou

平行線のなかにレートが収まっていたのに、飛び出てしまうときは「何か起こったな」と判断することができます。

使い方、考え方

動画では、ブレイクアウトを狙う時の方法を言っているようです。ではバイナリーオプションにはどう応用できるでしょうか。

もし、チャネルを破ってブレイクアウトが発生したら、順張りの人はそれについていけば良いと思います。ただしチャネルだけを妄信していては正しいトレードが出来ません。他の要素も検証してはじめてブレイクアウトが確定し、エントリーが出来るわけです。

それまで充分エネルギーをためるべく狭いレンジでの動きが長かっただとか、レートが時間と共に収れんしていたというのも目安になります。

また、あらかじめ引いてあったレジサポラインまで抜いてしまった、という時には相当強いのではないか?と考えることも出来ます。

ただ私の場合はエントリー方法は前書いた通りなので(エントリー方法まとめ)、こういう平行なラインでブレイクは滅多に狙いません。相場がチャネルの中をキレイに這っていれば、ラインにぶつかって反転する可能性を狙うことが多いです。ただしオシレーターも平均足も見ているので、総合して判断します。

どっちかというと、「ブレイクしたからしばらく綺麗な波が描かれないな。様子を見よう」と考えることが多いです。FXでは、ちょくちょくブレイクを狙ったりもしますが。

管理人のつぶやき

管理人のBO日記: ボーナスは最初に自分から「不要です」とメールしておこう!欲しい人は貰えばいいけど

利用サイトJETOPTION みんなーココも踏んでね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • ジェットオプション

    出金報告が多く、現在利用している人が多いのでハイローオーストラリア同様に安心度が高い。 ハイローよりもSONIC系なのでこちらの方が細かい動きに対応できる。 スマホのデザインも見やすく平均的にGOOD。

    今すぐ口座開設はコチラ

    ハイローオーストラリア

    バイナリーオプションが流行り出した頃、FX経験者の猛者たちが多く参入したのがここで評判の良いサイト。

    今すぐ口座開設はコチラ

    TRADE200

    まさかのペイアウト率200%の取引「RETURN200」が最大の特徴。コンビニ払いも対応しているので、クレジットカード無しで安心、安全に取引できます。

    口座開設はコチラ!

PAGE TOP▲