「Game of binary」レポート

公開日: : 最終更新日:2015/05/09 ブログの攻略法レポ

gamemoza

【ブログ名】 「Game of binary」
【URL】        http://gmt0101.blog.fc2.com/

概要

トレード結果を真面目に記録しているブログ。

負けた時の記事が一番ためになると私は思いました。

MT4のインジケーターを使ってのエントリー記録などを、隠さず記録しています。成績も、悪い時は悪いからと、反省の日記があります。

前にレポートした「為替市場ゆったりクルーズ」を参考にしている模様ですが、よくある「師匠と弟子商法」でもないです。普通に交流している感じ。

商売はしていません。

攻略法を教えてもらうまでの流れや条件

というわけで、攻略法を教えるとうたっているわけではないです。

このブログで使われているインジケーターですが、前にも書いた通り、現在配布元のURLが消えてしまってました。

ブログにもCCIキャンドルという名前が書いてあり、ゆったりクルーズのファンの人も探しているようでしたが、みんな結局情報商材交換のサイトに行ってなんとかすると言っていました。

とにかく売られていたのも相当前みたいです。

内容を実践した結果・感想

CCIのほか、実際のトレード画面では、移動平均線の派生的なもの、オープンラインを引くもの、などが表示されています。これとまったく同じようには不可能なのですが、何か検証してみたいですね。

全く同じ名前のものが見つからなかったので、しろふくろうさんの「CCI CustomCandles」と真ん中にカスタムって入ってるけどまあいいか、という事で使ってみます。

海外ではすごく使われているというCCI。どうなんでしょうか?

こういう時にCCIキャンドルがどう利用できるのか、と見ていると、マルチタイムフレームCCIと組み合わせると、スキャルピングとかには良さそうです。指標発表時には注意。

では、検証結果です。20回。ブログと同じ15分のハイロー。通貨はサインが出たもの。インジケーターではないですが、私もいつも使っている各市場のオープン時のレートを意識したトレードにしました。

さすがにこのインジケーターだけでは、しんどく、ボリバンとか移動平均線とか欲しいところでした。

勝ち 4回

負け 6回

ドロー 0回

結論

私がこのブログを読んで勝てたか?「NO」 でもCCIキャンドルの良さを知ったのは大きい。

私がこのブログを読み続けたいか?「YES」

交流は礼儀を守って行ってくださいね。

管理人のつぶやき

管理人のBO日記: ボーナスは最初に自分から「不要です」とメールしておこう!欲しい人は貰えばいいけど

利用サイトJETOPTION みんなーココも踏んでね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • ハイローオーストラリア

    バイナリーオプションが流行り出した頃、FX経験者の猛者たちが多く参入したのがここで評判の良いサイト。

    今すぐ口座開設はコチラ

    ジェットオプション

    出金報告が多く、現在利用している人が多いのでハイローオーストラリア同様に安心度が高い。 ハイローよりもSONIC系なのでこちらの方が細かい動きに対応できる。 スマホのデザインも見やすく平均的にGOOD。

    今すぐ口座開設はコチラ

    THE BINARY

    出金の安心度と、30秒取引が魅力の新しいサイト。  今までの悪評である出金面・ボーナス面を改善した新しいサイトなので期待が出来ます。

    口座開設はコチラ!

PAGE TOP▲