「合同会社BrilliaNet」のバイナリーオプション動画まとめ

公開日: : 最終更新日:2015/10/25 YOUTUBE

「合同会社BrilliaNet」のバイナリーオプション動画を見てみました。

【動画タイトル】「バイナリーオプションのシステムトレード(自動ツール)は稼げるのか?」

【チャンネル名】合同会社BrilliaNet 代表 若山 直樹

ヒカキンを思い出す

チャンネルは、自己啓発系のおもしろ動画が沢山アップされています。

「ネットを使ってまずは10万円稼ぐ」
「ネット集客の本質と具体的な方法」

などなど。バイナリーオプションに関する動画は残念ながら、これ1本のみ。

顔出しをして、合資会社を設立してYouTubeでがんばるというビジネスモデルのよう。有名なユーチューバー、ヒカキンさんを思い出します。

最近はYouTube広告の支払い基準が厳しくなり、また支払額も抑えられるということで、大変そうです。

Facebook、アメーバブログ(公式ブログというタイトルが付いている)など多くのメディアへのリングがあり、キッチリと自己ブランド化している模様。

もうちょっと深く知りたかった

私はもう少し深く話をしてほしいと感じました。

でも、「バイナリーオプションも始めたばかり、そういえば自動売買ツールとかあるみたいだな」など考えている人は、ちょっと見ておいても良いかも。

動画の内容は、主にシステムトレードと裁量の違いや利用上の注意点などです。

聞きたかった口座凍結の話題が無かったので残念。

ハイローオーストラリアでは自動売買の疑いだけで口座凍結

ハイローオーストラリアの「よくあるご質問」で調べると、

「自動売買の疑いがある場合、口座を強制的に解約」

するという内容が数か所に載っています。

また、ソニックオプションも

自動ツールなどを用いて異常な取引を遂行する行為

が「取引中止」の理由となっています。

しっかりしていて、安心して取引できるところは特に厳しいので、一般的には、

自動売買ツール、システムトレードツールは使えない

と認識しておいたほうが安全でしょう。

それから、この動画では、裁量をシステマティックにする場合の話もしています。

これは、自分の手でマウスをクリックするけど、そのときのルールと資金管理システムは機械的に行うという意味。

こちらの場合は、もちろん禁止している業者はありません。

少しでも自作ツールなど使う可能性のある人は、規約やよくある質問をしっかりチェックしておきましょう。

管理人のつぶやき

管理人のBO日記: YOUTUBER(ラファエルとか)がやってまた水面下でブームらしいですね。数時間で88万円も儲かってるのだからそりゃ心躍ります。 でもあのままじゃ出金出来ない可能性があります・・そのおそるべし罠とは・・?

利用サイトJETOPTION 業者ランキングはコチラ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • ハイローオーストラリア

    バイナリーオプションが流行り出した頃、FX経験者の猛者たちが多く参入したのがここで評判の良いサイト。

    今すぐ口座開設はコチラ

    ジェットオプション

    出金報告が多く、現在利用している人が多いのでハイローオーストラリア同様に安心度が高い。 ハイローよりもSONIC系なのでこちらの方が細かい動きに対応できる。 スマホのデザインも見やすく平均的にGOOD。

    今すぐ口座開設はコチラ

    THE BINARY

    出金の安心度と、30秒取引が魅力の新しいサイト。  今までの悪評である出金面・ボーナス面を改善した新しいサイトなので期待が出来ます。

    口座開設はコチラ!

PAGE TOP▲